スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恥ずかしながら 

アニメに感動してしまった。。。
そのアニメの名は天元突破グレンラガン
日曜朝からやっていた、どうやら児童向けのロボットアニメのよう。

しっかし、これが面白い、熱い。迂闊にも何度か涙を流した(T0T)
未見の方は、是非。
お前のドリルで天を衝け!
スポンサーサイト

[2007/11/07 22:34] 未分類 | TB(0) | CM(4)

嫌われ松子の一生 

なんか、こう、すごく考えさせられた。
松子の一生はとんでもないけれど、少し羨ましくもある。
自分の感情に素直で、愛する人いて、確かに死に際は悲惨だけれど、でもその死に対して様々な人が濃い感情(悲しみ、家族の絆etc)を抱く。
良くも悪くもインパクト大なんだ。
自分が死んだとき、周りの人はこれほど濃い想いを抱いてくれるだろうか?もっと日々精一杯生きなきゃ。盗みや人殺しはダメだけど。。。

[2006/08/15 21:19] 未分類 | TB(0) | CM(0)

陽気なギャングが地球を回す(映画) 

http://www.yo-gang.com/
大沢たかお、佐藤浩市、鈴木京香という大俳優に、
加藤ローサ、松田翔太(松田勇作の次男。龍平よりいい男)ら期待の若手が絡み、大倉孝二や古田新太が脇を固めるギャング・ムービー。
さながら日本のオーシャンズ11といったところか。

まあ、正直、本格ミステリーというには展開が単純。
すさまじい盛り上がりがあるわけではない。
でも、そんな軽いノリは原作譲りなわけで、それはそれで楽しめた。

一番の魅力は、なんといっても上記の豪華な俳優陣と、彼らの衣装。
ピンクのフレアパンツに緑のシャツ、ゴールドのテンガロンハットを合わせた大沢たかおは最高にかっこいい。
鈴木京香の胸元と背中が丸出しの黄色いワンピース(エロっ)、
加藤ローサのホットパンツ(足長っ!)…
金髪モヒカンの佐藤浩市も一見の価値あり。
久しぶりにお洒落してクラブに行きたくなったな~。
(なので誰か相手してやってくださいm(_ _)m)
[2006/05/21 23:53] 未分類 | TB(0) | CM(0)

かもめ食堂 

http://www.kamome-movie.com/

なぜかフィンランドで和食の食堂を経営するサチエ(小林聡美)と、なぜかフィンランドに旅行に来たミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)が出会い、なぜか一緒にかもめ食堂を切り盛りしていくお話。
大泣きするエピソードがあるわけでもなく、女性三人の秘められた過去が明かされるわけでもない。物語は淡々と進む。どこまでも自然。そこがすばらしい。

映像的なハイライトは、iittalaの可愛い食器で出されるとんかつやおにぎり、コーヒーにシナモンロール。そして、観客の中にある美味しい食事の記憶。美味しそうな食事を前にして「いただきます」と言える事はなんて幸せなのだろうか。

そして、何よりも、飄々としていながらもキュートで美しい小林聡美の魅力が全開で、かつ、独特の存在感を持つ片桐はいりともたいまさこが脇を固めているわけで。言うことはない。
久しぶりにええ映画やった~。


[2006/05/20 01:17] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。