スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スローグッドバイ 

恋がしたいのだよ、たぶん。
スローグッドバイ スローグッドバイ
石田 衣良 (2005/05/20)
集英社
この商品の詳細を見る

[2006/08/02 22:23] ブックレビュー | TB(0) | CM(1)

ダメ人間チェック 

http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c054

俺はやる気あふれるネガティブ、「ダメ職人」

あなたは【ダメ職人】なひとです。

誰かに教わったわけじゃないのに、気がつくと自分を卑下することに長けているあなた。
いわばあなたの気質は「ダメ職人」ともいえる、家内制手工業的なもの。
あなたがそこにいるだけで「ダメ」な要素が生じ、「ダメ」の輪が広がっていくでしょう。
職人であるあなたはどうしても「ダメさ加減」を知らぬ間に電波にのせてバラ撒いているのです。
こうなったらいっそのこと、世界に広げよう、ダメ人間の輪。
「ひとりじゃないんだ」と思えるときがくるはずです。

ダメ人間脱却法:死にたい予定を延期する。

やる気  100%
行動力  76%
依存心  33%
ネガティブ思考  100%
負け犬指数  35%


[2006/08/02 22:20] 未分類 | TB(0) | CM(0)

言葉を紡ぐという仕事 

コンセプター・坂井直樹さんのblogにこんなコメントが。

「すべてのデザインは、言葉から始まります。」



近頃、自分の仕事(企業法務 裁判ではなく自社のコンプラ推進が主)が、契約書や社内決裁文書の細かな言葉尻をつかまえたりするだけで何も生み出していないように思えて、まったく誇りをもてなくなっていた。でも、契約書の細かい表現を修正したりして、客観的で美しい言葉を大切に紡いでいくということは、それなりにクリエイティヴなのかもしれない。少なくとも、「誤解の少ない取引」をデザインすることにつながっている。そう思うと、少し前向きになれるかな。
[2006/08/02 21:56] お仕事 | TB(0) | CM(0)

今日の気になる 

受給後、請負に変更 派遣採用への補助金 松下系工場 

松下電器産業のプラズマテレビを製造する「松下プラズマディスプレイ(MPDP)」が今年3月末、尼崎工場(兵庫県尼崎市)で県内在住の派遣労働者を新規採用したとして、県の雇用補助金2億円以上を受け取った後まもなく、補助対象外の請負への切り替えを進めていることが分かった。申請前から請負への変更計画を作成しており、今月中にすべて切り替えるという。クビが切りやすい請負労働者の活用を念頭におきながら、多額の雇用補助金を受け取っていた格好だ。


けっこーえげつないことするなあ。たとえ適法だとしても、補助金制度の趣旨とはかけ離れているのは確か。
しかし、県としてこういうことを想定制度設計してなかったとすると、担当者は想像力無いなあってかんじ。

中部電、日立に1000億円超の賠償請求へ・浜岡原発停止で
この報道を受け、中部電力からは、日本経済新聞(平成18年8月2日付)における浜岡原子力発電所5号機に関する報道についてで、

当社が日立製作所に対して、損害賠償請求をする方針を固めたという事実はありません。


とのコメントが。まあ、今のところ、ってことやろうが。
株価は25円安。

離婚時の年金分割、妻の受給予定額を通知へ・社保庁

現在、離婚した妻はいったん夫が受け取った年金を分割して手にしている。夫が送金しなければ、最悪の場合、基礎年金しか受け取れず、生活に困るケースもあった。新制度が始まると、夫と約束した割合(最大で半分)だけ、社保庁が妻の口座に直接振り込む形に変わる。割合は夫婦で決めるが、話し合いがつかなければ裁判に決定をゆだねる。



公取委の審判制、廃止を・経団連が提言 

日本経団連は1日、独占禁止法改正に向けた提言をまとめた。行政処分への不服申し立ての手段として公正取引委員会の審判制度を廃止し、裁判手続きに一本化するのが柱。違反企業への制裁措置についても罰金(刑事罰)を廃止し、課徴金(行政罰)への統一を求める。公取委の竹島一彦委員長は「現行制度は合理的だ」と反論、競争政策をめぐる議論が再び熱を帯びてきた。



法務省、登記識別情報4500件を誤交付

他人に推測されないように対象者には本来無作為な記号が割り当てられるが、昨年8月から今年7月までに東京法務局などの21の登記所で、近似した記号が交付されていたという。



王子、北越株の敵対的TOB強行

IP電話会社買収へ USEN
[2006/08/02 21:39] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

今日の気になる 

松下系社員、請負会社に大量出向 違法性回避策? 

これまでパネル製造ラインで指揮命令する立場だった松下社員を「技術指導」の名目で、1年間の期限付きで複数の請負会社に出向させた。労組も合意している。
関係者によると、出向社員の総数は200人規模にのぼるとみられる。直接の資本関係のない請負会社への大量出向は異例だ。
 パネル製造ラインでは請負契約に戻した5月以降も松下側からの出向社員が請負会社の労働者を指揮命令し、出向社員の業務内容や待遇は変わっていない。出向社員の給与や社会保険料は松下側が請負料金を割り増す形で実質的に肩代わりしている。
 大阪労働局は「前例のない請負形態なので、調査して実態を確認した上で適正かどうか判断したい」という。


松下電器産業には200人の法務スタッフがいる。子会社での話とはいえ、この脱法すれすれの行為を法務スタッフが知らないとは思えない。メーカーはここまでしないとコスト競争に勝てないということか。

企業年金、加入者不利の規約相次ぐ・厚労省が改善促す 

企業が厚生労働省に設立を申請した確定給付企業年金の規約案に、受給資格が生じる加入期間を法律上の限度より長く設定するなど、問題のある例が相次いでいることが分かった。年500件前後の申請のうち20数件に問題があったもようだ。同省は、企業から規約の作成などを請け負う信託銀行や生命保険会社のチェックが不十分とみており、業界団体などを通じて異例の改善要請をした。



ひき逃げ誤認逮捕で無罪求刑、謝罪はせず…東京地検 

東京都内で起きたひき逃げ事故で警視庁に誤認逮捕され、危険運転致傷などの罪に問われた神奈川県相模原市の塗装工・藤佐悦寛さん(28)の論告求刑公判が31日、東京地裁で開かれた。
 検察側は論告で、「犯人がほかに存在することが判明した」として、藤佐さんを無罪にするよう求めた。8月23日の判決で、無罪が言い渡される見通し。


へ~、無罪求刑か。こういう手もあるんだねえ。
[2006/08/01 19:55] 日々考察 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。