スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

口説かれる 

人生二度目ってとこじゃないか。
仕事では初めて。
「あなたが欲しい」
続きを読む
スポンサーサイト

[2007/02/26 00:29] お仕事 | TB(0) | CM(3)

僕は、あと何年でこの世からきえてしまうのだろう? 

余命診断所
29chさんの余命は 後
気になる人は、続きを読むのだ!!!  続きを読む
[2007/02/25 23:13] 日々考察 | TB(0) | CM(2)

プロフェッショナル原論 

★★★★★
・医者や弁護士、コンサルタントを志す人に
・企業の人事、経理、法務など管理部門スタッフに
・これらの職に就いている人たちに
・そう、おれ自身に。

熱い。うっかり触れると火傷するぜ。
ていうか、これを読むと、経済的動機で弁護士やコンサル目指す人は確実に減るなあ。

○プロフェッショナルの掟
・クライアント・インタレスト・ファースト
 :自らのためでなく、かといって顧客のいいなりでもなく、
  依頼者に最も利益となることは何かを徹底的に考える。
  →プロフェショナルは経済合理性とは結びつかない。
   大企業の管理職のほうが圧倒的に美味しいはず。
・アウトプット・オリエンティッド
 :結果が全て
・クオリティ・コンシャス
 :世界最高品質のアウトプットを目指す
・ヴァリュー・ベース
 :ヴァリューのためにはコストを度外視する。
  かといって、報酬の取り方はコスト積み上げ方式ではない。
  あくまで生み出した価値で測る。
・センス・オブ・オーナーシップ
 :他人を当てにしない。全て自らの責任で決定する。
○アップ・オア・アウト
 :コンサル・ファームで生き残れるのは10人に一人
○体力勝負
 :週20時間睡眠 /オレ=40~50時間・・・
  プロジェクトのピークには、血尿がフツー。終わると40度の熱。


[2007/02/25 22:49] ブックレビュー | TB(0) | CM(2)

論より詭弁 

★★★★☆
論理思考をマスターしたと思い込んでいる人にこそ。

よく考えれば改めて言われるまでもない。
論理思考だけで世の中うまくいくのであれば、論理学の教授はみな大金持ちだ。人間はコンピュータに絶対に勝てない。そして、まったく面白みの無い世界になっているだろう。
でも、時にそれを忘れがちになる。自らを戒めるべく。

・事実と意見の峻別は、実はそれほど単純ではない。人が事実を言葉で語った時点で、そこには何らかの偏りが生まれる。順序、連結、「名づけ」etc
←実務で「事実が大事」というのは、けっきょくのところ、自らの主張を補強する材料を探すということ。
・説得と騙しは紙一重
←裁判で、弁護士は、原告でも被告でも争える。つまり、ある事柄について正反対の主張・立証ができてしまうということ。
・誰が語ったたかということは、何が語られたかということ以上に説得に大きく影響することがある。同じ内容であっても、聞き手は、語り手が誰かによってまるで異なる評価を下す。
・我々が日常の議論でしばしばやり込められてしまうのは、「問い」が相手にとって都合のいい言葉で表現されていることを忘れ、馬鹿正直に答えてしまうからである。
・先決問題要求の虚偽:ある問いについて、自分の答えが真であると確定させてしまい、それが理解できない側に問題がある(=「なぜ私の答えが真でないのか、証明せよ」)ことにすりかえること。
←対処法=証明責任を転換させる(=「なぜあなたの解が真であるといえるのか、立証せよ」)。


[2007/02/25 22:29] ブックレビュー | TB(0) | CM(2)

最近まともに更新してないなあ 

平日も土日も終電帰り。大して仕事はしてないんだけど、とにかくやる気が出ない。ハア・・・
おかげでなかなかちゃんとした記事が書けない。アクセス数も墜ちてるしなあ。むうう・・・

★1週間のトピック
・読んだ本

前者はちょっと期待はずれ。著者は生保のエージェント。日本で言うと代理店の経営者かな。そんな、独立事業者じゃないと出来ない話が満載。サラリーマンが本書に書いてあることを実行すると、へたすりゃクビかな。少なくともコンプラ上かなり問題に・・・
後者はおもしろいよん。ていうかジャケ買いしちまった・・・ウケる技術みたいな本かと思いきや、中身はメディアリテラシーが語られていた。甚だしく勘違い。
・飲み
オススメ!!
http://homepage3.nifty.com/nabe-kusiyaki-Ginza/
http://vosges.cside.com/
http://r.gnavi.co.jp/g068265/
ダメ!!!
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=g_g210200
自己分析から導かれた課題
 ・自分の考えではなく、仕事相手(客・上司)の問題解決を最優先
 ・相手の客観面だけでなく主観面に興味を持つ
   ホステス関連の本
   幅広い付き合い、異質な人とのコミュニケーション
   感情表現(熱さ、執着)
   相手のことをまずそのまま受け入れてから好き嫌いを判断する
   (第一印象ではなく第二印象まで評価を我慢する)
・バレンタインデーの戦果は2個。ここ5年で最低だ・・・
うろんなページにはまった。こんな上質な四コマがただで読めるなんて・・ネット万歳!!
・友達が何人か転職。おめでとー!?
損保ジャパンに内定・・・どーすっかねー。評判のいい企業ではないよな。
続きを読む
[2007/02/20 00:44] 日々考察 | TB(0) | CM(2)

最近読んだ本 

さいきん終電帰りが常態化していて、なかなか読書が捗らない。
詳細なレビューも書いてられないなー。
てなわけで、簡単に

★★★★★

1000円で買えるハイレベルな知的興奮!!とにかくおもろいよ。人間って不思議~。

・言葉が心を作る 
  ←会話・読書が重要
・身体あっての脳
  ←スポーツしよう
・記憶はあえて曖昧で不正確にしてある
  ←物覚えが悪いのは当たり前
・選択はその時々の「ゆらぎ」によって決まる
  ←あんまり深刻に悩まないようにしよう


★★★☆☆

法務部員のくせに、裁判官の友達は一人もいなかったりする俺(泣)。つうわけで、この本で描かれている「組織人」としての裁判官の情報は、非常に貴重である。基本的に刑事司法に焦点を当てて描かれているが、そのまま民事にも当てはまる描写も多かろう。
・一人の裁判官が担当する事件は300件/年。また、毎月30件近く新たな事件を担当することになる。
・裁判官の評価は処理件数による。

★★★☆☆

ちょっとかっこよく描きすぎてない?悪徳弁護士をもっと描いてほしかったなあ。まあ、それを読売新聞に求めるのは筋違いか?
[2007/02/16 00:05] ブックレビュー | TB(0) | CM(2)

今日の気になる 

複数の業務システムで使用する文字環境を一元的に管理する官公庁・自治体向け「日立文字基盤ソリューション」を提供開始
外字、役員の登記でいっつも苦労します。うぜー。いっそのことなくしちまえばいいのに。

携帯からもユーチューブ ボーダフォンが提携

英国を手始めに欧州各国でサービスが使えるようにする。また、世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を運営する米マイスペースも、携帯画面で利用できるようにする。


サービス開始までに著作権問題をクリアできるのかねえ?
でも著作権侵害のないyoutubeなんて(ry
あと、youtubeの画質で携帯の小さな画面はツライっす。あんまり利用したいとは思わないなあ。

ガスストーブによるCO中毒、04年までに59人死亡
耐用年数を明らかに過ぎている製品も含まれているんだろうなあ。
そんな場合にまでメーカーが責任取らされると、
はっきり行ってやって行けません。
一定年数経つと動かなくなるしかけ(ソニースイッチ?w)が必要かも。

健診情報を電子化・厚労省08年度から
かりに健診情報が流出した場合、賠償額はとんでもないことになりそうだ。

参考:個人情報流出でTBCに賠償命令、1人分で過去最高額

「トリビアの泉」行き過ぎ演出か、フジは捏造否定
いろんな番組が消えてなくなりそうだなあwww


[2007/02/15 01:32] 日々考察 | TB(0) | CM(2)

今日の気になる 

阿曽山大噴火コラム「裁判Showに行こう」

 法務大臣の諮問機関である法制審議会の刑事法部会が先月末に「被害者参加制度」をまとめ、2月7日に法務大臣に答申しました。ニュースで大々的に伝えられてたんで詳細は書くまでもないけど、事件の被害者や遺族が被告人に対し、被告人質問や求刑が認められるってルールです。これから国会で話し合われるんで、決定したわけじゃないけど、裁判員制度に次ぐ大きな司法改革ですね。
 ・・・(中略)・・・可決されれば裁判員制度と併用されるわけです。判決が被害者の感情にばかり傾いて、量刑が重くなることが予想されるよなぁ。・・・(中略)・・・使い方によっては、この制度によって裁判が私怨を晴らす場になりかねない不安を感じたりする。意地悪な言い方をすれば、検察側が奥の手として、被害者を利用する形も見えるのは気になる。

鋭い。さすがは、傍聴のプロである。
関連:ほぼ日「阿曽山大噴火さんと裁判に行こう!

人造祭「バレンタインデー」に思う商の無情【コラム】

人間は皆お祭りが好きです。祭りはいつもの日常をしばし遠ざけ、打算や損得勘定を超えたひと時を与えてくれます。このわずかな無垢な心のひと隅にも商売を持ち込む人たちの性根に私は嫌悪感さえ覚えます。

美人の友人曰く、「バレンタインデーで1万円投資すれば、3万円分以上のリターンが得られる」とのこと。
宋さんのご懸念は分かりますが、女性はよりしたたかなようです。
むしろ哀れなのはお返しをしなければならない男性のほうかと・・・ホワイトデーの存在が悩ましい。女性と違って贈り物はチョコレートに限定されないし、そもそも何を買うべきか、というところから考えないといけないもんなあ。こういうときは、モテナイ君で良かったと思ふ(- _-;)なんてうそです。サムバディ・ギブ・ミー・チョコレイト!!(T0T)

リンナイ、全機種を無償点検の対象に

ヘッジファンドの情報開示強化に慎重・尾身財務相

2人に1人は「やりたい仕事とギャップあり」--求められるキャリア形成支援制度
ていうか、こんなにたくさんの人が「やりたい仕事」を持っているのか。すげー、オレがもしそうだったら、今すぐはじめるのになあ。うらやましいっす。

コンビニATMの平日手数料ゼロ、地方銀行も続々
[2007/02/14 00:10] 日々考察 | TB(0) | CM(2)

今日の気になる 

「僕のそばで見ていて一人で学習していた」デザイナーがいた。
(コンセプター坂井直樹の“デザインの深読み”より)
デザイナー井植洋さんについて、坂井直樹さんの言葉。

井植さんは早稲田の応用物理を出た典型的な理系、
とても聡明で、静かだけれど強い性格を持っていると感じました。
最近もある人が「井植君には友達がいないから、、、」と言ったので
僕は「友達がいなくて生きていけるなら、それで良いのではないですか」と答えました。つまりそれも彼の強さの顕れですね。

友達が多くないことをどうしても気に病んでしまうんだけどね。これはこれで強さの表われと考えることもできるのか。なんとなく救われる言葉だ。こういった、物事を普通とはちょっとずらして捉えることが出来るということからも、坂井さんのデザイナーとしての力量を感じ取ることが出来る。


KDDI、解約客22万人の個人情報紛失
解約に対するいやがらせ(笑)?

パロマ側、争う姿勢 遺族賠償訴訟で「欠陥存在しない」
こういう書かれ方しちゃうんだよな、叩かれると・・・

戦略の差が表れた米ハイテク企業決算【コラム】

脱インターネット広告へ走るグーグル
サービス料金一本やりだった電話業界が、本格的な広告収入を模索する時期に来た。

広告であふれかえるインターネットの将来像・・・なんか嫌だなあ。TVといっしょになるのかな。でもネットには公共性もへったくれもないからねえ。今は叩かれてるけど、またけっきょくはマスコミに回帰するのかもね。

グーグルCEOのシュミット氏、インターネットの統制について講演
グーグルがシュミット氏の言うような方向に向かっているとは思えないんだけど。

07年度の中途採用、大企業が意欲的 リクルート調査
採用「来年増やす」28%・主要企業日経調査
パートの数、5年ぶり低水準・06年1205万人、2年ぶりマイナス
われわれ世代がバブル入社組のようにならなきゃいいのだが・・・

損保販売、資格に更新制度・不払い続出で損保協方針
資金洗浄の疑いある取引、金融機関の届け出急増
金融業会のコンプラがこれまであまりにもお粗末だったということなのでしょう。

ウォルマート相手に原告150万人 史上最大の集団訴訟

 複数の米メディアによると、サンフランシスコの米連邦巡回高等裁判所は6日、小売り世界最大手ウォルマート・ストアーズの女性従業員が、昇進や報酬で男性に比べ差別されたとして、同社に損害賠償を求めた訴訟について、集団訴訟として認める判断を下した。1998年以降、同社に勤務したことがある150万人超の女性従業員が原告の資格を持つため、米国史上最大の集団訴訟になる。


これほどの規模となると、弁護士費用だけでも馬鹿にならない。まあ、成功報酬なのだろうけど、ウォルマート敗訴しちゃったら潰れるぜ・・・
ていうか、仮に損害賠償取れたとしても、150万人でどうやって分けるのだろうか?基金を作るのかねえ?支払い時の本人確認はどうやって行うのかしら?

北京に排出権取引所設立・国連と中国が計画

英サッカーのリバプール、米大富豪2人が買収

ロイター電によると買収総額は負債の引き受けを含めて2億1900万ポンド(約524億円)。


竹中工務店、61億円追徴 「みなし配当」指摘

 大手ゼネコンの竹中工務店(本社・大阪市)が大阪国税局の税務調査を受け、約280億円の利益を「従業員持ち株会」に与えたとみなされ、所得税の源泉徴収漏れを指摘されたことが6日、わかった。同社は持ち株会から自社の約790万株を取得することで同会への貸付金約320億円を相殺した。その際、1株当たりを帳簿上の価格(簿価)より約3500円高く設定したため、同国税局はこの差額分を「みなし配当」と認定。差額分は課税対象となり、源泉徴収義務を負うと判断し、不納付加算税などを含め約61億円を追徴課税(更正処分)したとみられる。


[2007/02/08 23:25] 日々考察 | TB(0) | CM(1)

アヒルと鴨のコインロッカー 

★★★★★
 間違いなく楽しめる一冊。
アヒルと鴨のコインロッカー アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎 (2006/12/21)
東京創元社
この商品の詳細を見る

伊坂 幸太郎のいちばんの魅力。それは、文章の疾走感だと勝手に思っている。
自慢じゃないが、僕は読書が遅い。マルドゥック・ヴェロシティ(約350頁)を読むのに3時間かかるくらいだからね。「アヒルと鴨のコインロッカー」は約370頁。こりゃ3時間コースか。そう思った。
ところが、だ。片道約25分の通勤列車内でよんでたんだけど、2往復半で読了しちゃった。英語の勉強もしながらだったから、実質は1時間半くらいか。僕にしちゃ、おそろしく早いタイム。物語と一緒にどんどんスピードを上げて突っ走ったんだ(兎じゃなくて、亀のペースだけれども)。

この疾走感の秘訣は、なんといっても、複雑に張り巡らされていく伏線と、それが最後の最後でパタパタと音を立てるかのようにつながる瞬間にある。さすがは「このミステリーがすごい!2005年」の第2位の作品だ。
ただ、本書のトーンは非常に抑えられている。言ってしまえば地味。たとえば陽気なギャングが地球を回す重力ピエロの読者には、いわばショーの観客としてのおもてなしが用意されている。対して、本書の読者は終始傍観者的な立場を強いられる。ラストも爽快感は無い。だけど、僕はそこに、他の伊坂作品には無い滋味を感じたんですな。
人と人の間には埋めがたい溝がある。私たちは自分が生きることに精一杯で、どう足掻いても、真に他人に共感することは出来ない。でも、そこにから逆説的に、ちょっとした好奇心や共通点が、かけがえの無いきらきらした存在になるんじゃないかな。そして、きっと僕らはそれでも十分なんだ。

これはやばあい 

ルー大柴さん、ご存知ですよね?
そのままの口調で、blogやっておられます。
いや、これも笑えるんだけど、
何よりすごいのがルー語変換!!やばい、ほんま面白いで・・・(~o~)
*情報元:kの部屋

a href="http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070205i311.htm" target="_blank">「あるある」捏造はモラル欠如…番組製作社連盟が声明
 全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)は5日、フジテレビ系の情報番組「発掘!あるある大事典2」の捏造(ねつぞう)問題について、「視聴者の信頼を損なう事態を招き、深く遺憾の意を表する」などとする声明を発表した。


なんて、真面目なニュースをキャッチ!すると・・・

「あるある」捏造はモラル欠如…プログラム製作社連盟が声明

 全日本テレビプログラム製作社連盟(ATP)は5日、フジテレビ系の情報プログラム「発掘!あるある大事典2」の捏造(ねつぞう)プロブレムについて、「アテンション者のトラストをダメージする事態をインバイトし、ディープっぽく遺憾の意をエクスプレスする」などとする声明を発表した。


ディープっぽく遺憾の意をエクスプレスする
なんだか、許せる気分になっちゃいません?
[2007/02/06 22:55] ブックレビュー | TB(0) | CM(1)

人はなぜ太るのか―肥満を科学する 

★★★☆☆
最近ちょっぴり太ってきた。
原因は明白で、職場ののストレスから来る過食傾向。
(別にものすごく忙しいわけではないのだが、
 どうしても職場に馴染めずに2年が経過しようとしている・・・)

あるある大辞典は打ち切りになったが、
またおなじように根拠の無い健康情報番組が作られるのは必至。
テレビを見る暇があったら本書を読もう。
人はなぜ太るのか―肥満を科学する 人はなぜ太るのか―肥満を科学する
岡田 正彦 (2006/12)
岩波書店
この商品の詳細を見る

いろいろな情報が書いてあったが、
とりあえずすぐに活かせそうなものとしては次のとおり。

○「グリセミック指数」の大きい食品は太りやすい
・比較的大きいもの
 パン、コーンフレーク、にんじん、かぼちゃ、ドーナツ
←にんじん、かぼちゃが大きいとは!!野菜だからといって安心ではないのね。
・中程度
 ごはん、ポテト、バナナ、キウイ、オレンジジュース
←パンよりごはん、というわけだ。
・小さめ
 ゆでたスパゲティ、ヨーグルト、りんご、ソーセージ
○事務職の一日の消費カロリー:1600キロカロリー
←下手したら、朝・昼食でコレぐらい摂取してるよ・・・
○運動処方箋
・1日3キロを30分で歩く
・仰向けで下肢を上げる 10~20回/1日
・腕立て伏せ 10~20回/1日
これくらいだったら毎日続きそう・・・


[2007/02/05 00:38] ブックレビュー | TB(0) | CM(1)

接待の一流 おもてなしは技術です 

★★★★☆
本書のタイトルは、「接待の一流 おもてなしは技術です」
でも、本書から得られる示唆はもっと深いところにある。
あえて言おう(NIKITA風に)。そう、
あなたに必要なのは「技術」じゃなくて「心意気」


デートにおけるおもてなしのポイント

○楽しい時間の「共有」が基本
→同じものを同じタイミングで
 はじめのうちは、馴染みのあるお店に行く
  =相手に自分の領域をオープンにすることでリラックス。
○「エスコート」
→酒を注ぐのも料理を取り分けるのも男の役割
 女性を先に店に通す。。
 コートを脱ぐのを手伝う。
 

「女性のために椅子を引いてくれる男は2秒でもてる。
 それをしない男には1秒で冷める。」


○周囲にも気を遣う
→ドレスコードは、店・店員・客全員で
 「華やいだ非日常空間を」作るためにある。
 お店に対しても敬意を払う。「ごちそうさま、ありがとう。」



[2007/02/02 22:57] ブックレビュー | TB(0) | CM(4)

おまけより割引してほしい 

★★★☆☆
ショッピングの科学、初歩の初歩って感じかな。

・私たちが感じる値ごろ感=価値(value)/費用(cost)
・満足感には限界効用逓減の法則が働く。
・分母(費用)を小さくしようとする意識は、分子(価値)を大きくしようとする意識よりも優勢である=現状維持バイアス


2冊合わせて読むと効果的。

[2007/02/02 00:46] ブックレビュー | TB(1) | CM(1)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。