スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の気になる 

防衛機密、流出企業から違約金・防衛庁  

防衛庁はミサイルやレーダー設備など防衛関連装備の生産を企業に発注する際、防衛機密の流出に違約金の支払いを義務付ける方針を固めた。契約書に「違約金条項」を明記し、情報流出を引き起こした企業に最高で契約額の80%の支払いを求める。三菱電機や三菱重工業をはじめ百数十社が対象になる見通し。6月中の実施を目指して企業側との調整を急ぐ。


情報の性質に応じて違約金の額がちゃんと調整されているんだろうか?もし、漫然と、「最高で契約額の80%」なんて契約書に書いてあったりしたら、とんでもないリスク要因になりそう。まあ、防衛庁相手だと契約交渉の余地が無さそうだから、どんな条項でも飲まざるを得ないんだろうなあ。。。

阪急株買い取り・阪急、詰めの調整続く
定時総会の議題に盛り込むためには、遅くとも来週中には決着させないと、タイムアップ。

信託法改正案、成立困難に・今国会 

現代の多様化した経済社会活動に見合う新たな信託の形態を認める信託法改正案の今国会成立が困難な見通しとなった。衆院法務委員会で「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案の与野党修正協議が難航しているあおりを受け、審議入りのメドが立たないためだ。施行予定日が後ろ倒しになる可能性もあり、経済界には落胆の声も広がっている。

 今回の信託法改正は1922年の法制定以来の抜本改正。企業が事業部門を丸ごと信託できる「事業信託」が可能になるなど規制を大幅に緩和。利益を得る受益者に代わって受託者を監視する制度を新設するなど受益者保護を鮮明にすることなどが柱となる。 (07:01)


法案審議の順番って、何で決まるのだろうか?提出順に先入れ先出し?
スポンサーサイト

[2006/05/28 09:34] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/102-9beeb3ae






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。