スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤバい経済学 

データを徹底的に用い、「経済的インセンティブ」という視点から、ある場面における人の行動の傾向を解き明かした本。邦題から想像されるよりもはるかに骨太かつショッキングな議論が展開されている。
(例:アメリカにおける犯罪の現象は中絶の合法化により「望まれない子」が生まれなくなったことに起因する。7勝7敗で千秋楽を迎えた力士の対戦相手の多くは八百長をする。etc)
個人的には「ウェブ進化論」以来の大ヒット。

ええと、ちなみに、本書を読んで凹んだことをひとつ。
「背の低い男性はもてない」という客観的データがあるそう(T_T)。
ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する
スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー 他 (2006/04/28)
東洋経済新報社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

[2006/06/04 23:32] ブックレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/111-c6cc15b0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。