スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

反復脚注の方法 

ワードで反復引用ができるそうだ。修士論文執筆時に知りたかった・・・

私のパソコンに入っているワード2003でいうと、次のような方法になる。

1.脚注を書く。その時には、参照する注の番号だけを空けておく。

 例:上柳・前掲注()24頁

2.参照する注の番号のところ(例でいうと、「(」の直後)にカーソルを合わせて、[挿入] メニューの [参照] をポイントし、[相互参照] をクリック。

3.[参照する項目] ボックスの [脚注] をクリック。

4.[相互参照の文字列] ボックスの [脚注番号] をクリック。

5.[脚注の参照先] ボックスで、参照する脚注をクリック。

 例:[脚注の参照先]ボックスで、上柳先生の論文を最初に引用した脚注を探してクリック

6.[挿入] をクリックし、[閉じる] をクリック。

ここまでで、脚注には、参照先の脚注番号が表示される。たとえば、上柳先生の論文を最初に引用した脚注が注35であり、それを5.の作業で指定していれば、「上柳・前掲注(35)24頁」となる。


スポンサーサイト

[2006/06/21 00:02] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/133-d32e7d8c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。