スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

近頃の気になる 

さぼってた先週末分をふくめて。

企業間の電子商取引、市場規模140兆円に――米の1.5倍

損保ジャパン、社長報酬を6カ月30%カット

米ファンドでもインサイダー疑惑 情報18件
国が変わってもやることは同じみたいで。

「村上」銘柄の7割が下落、捜査報道以来
村上世彰被告、21日ぶり保釈・保証金5億円
よくも悪くも凄い影響力なんだな。

「アルセロール・ミタル」誕生へ、生産量は新日鉄の3倍

鉄鋼世界2位アルセロール(ルクセンブルク)は25日の取締役会で、最大手ミタル・スチール(オランダ)との合併を全会一致で決めたと発表した。ミタルによる事実上の買収提案を受け入れた。


好調の資源業界、しかも業界NO.1と2でさえ、再編は不可避ということか。競争激化、効率化の先に、明るい未来は待っていそうに思え無いにゃあ、どうにも。

「口だけ」は災いの元――ソフト開発、契約書なしは違法の場合も

口頭での発注は下請法(下請代金支払遅延等防止法)に違反することになる。
下請法では、 発注企業に対して以下の義務を課している。

・書面の交付の義務
 発注に際しては、給付の内容や期日を定めた書面を下請事業者に交付しなければならない
・書類の作成・保存の義務
 上記の書面を2年間保存しなければならない
・支払期日を定める義務
 物品を受領した日から60日以内に、下請代金の支払日を定めなければならない
・遅延利息の支払いの義務
 支払期日までに下請代金を支払わなかったときは60日を経過した日から実際に支払をする日までの期間について、その日数に応じて遅延利息(未払金額に年率14.6%を乗じた額)を支払わなければならない

役務提供委託等における警告件数の業種別比率を見ると、ソフトウエア制作業等が、運輸業等の34.4%に次いで多い19.5%を占めている。内容的には、支払遅延が圧倒的に多い88.7%を占めているが、発注内容変更等も4.8%ある。また、発注書面不交付率も9.5%と、10社に1社が書面の交付を行っていないことがわかる。



バフェット氏、株4兆円超をゲイツ氏財団などに寄付
4兆でしゅか。。しかし、何でゲイツ財団に寄付なんだろう?自分で基金を運営するのもアリだったような。

最高裁が夏休み親子見学会

「成果型賃金に合理性」・東京高裁判決、原告敗訴

年功序列型の賃金制度が成果主義型に改められ、降格、減給されたのは不当として、川崎市内の会社員(45)ら3人が勤務先のメーカーを相手取った訴訟の控訴審判決が22日、東京高裁であった。浜野惺裁判長は「賃金制度の変更には合理性があり、効力は全従業員に
及ぶ」として、減額分の賃金支払いなどを命じた一審・横浜地裁川崎支部判決を取り消し、請求を棄却。原告側の逆転敗訴とした。
 成果主義・能力主義型賃金への移行の是非を巡る労使間の訴訟で、減給や降格を含む変更を適法と認めた判決は初めてとみられる。経営者側の裁量権を幅広く認めた司法判断は、賃金制度を弾力的に設計・運用する動きの拡大につながる可能性もありそうだ。


う~む、法律家としては妥当な判断だと思うけれど、リーマンとしては微妙な気持ち。

満期出所者更生へ施設、職探しや脱薬物 法務省構想

法務省は、刑務所を満期出所した人や仮釈放中の人の立ち直りを支える「自立更生促進センター」を全国の主な都市で立ち上げる構想を固めた。特に殺人や放火などの凶悪事件を起こした満期出所者は、出所後の受け皿がなく、行き場を失って再び犯罪に手を染める傾向が指摘されている。センターは、こうした人の職探しを助け、薬物中毒や暴力団などから抜けるためのプログラムを施す。出所者などが一時的に住める施設もつくる意向だ。



MSCBの適法性をチェック 東証が上場制度の見直し案

MSCBを発行する場合、法律家からの「適法」との意見や、引き受け手の選定理由、引き受け手の保有方針などを発行企業に開示させる。新株予約権付き社債についても同様にチェックを厳しくする。
 大幅な株式分割はこれまで「自粛」を要請してきたが、今後は上場規則で制限する。また、投資単位はこれまで「50万円未満」の上限しかなかったが、「5万円以上」という下限も設ける。
いずれも年内に実施の予定。



ソニー株主総会、役員報酬個別開示への賛同47%

固定資産税、生産設備に軽減案・政府、投資促進狙う

中央青山会計士、2割が移籍の意向・PwC設立日本法人に

移籍を希望している約80人の多くが、海外企業の日本法人などの監査を担当する監査5部や金融部に所属する旧青山監査法人出身の社員という。


会計士様にも明暗が分かれちゃうのね。。
なんだかんだで、「外資」に認められないとやってけない世の中に変わりつつあるのかな。

放火・殺人容疑で長男を逮捕 奈良・母子死亡
人間関係は本当に難しい。たとえ親子の関係でも。
父親の教育熱心が愛に裏付けれられていたとしても、
それが息子には違った形で伝わってしまうこともある。

スポンサーサイト

[2006/06/26 20:35] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/139-410d6b16






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。