スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「関係の空気」「場の空気」 

日本語によるコミュニケーション = ことば + 「空気」
と捉え、この「空気」の希薄化が、現在のディスコミュニケーションの背景にあるのではないかという仮説を検証する。

会社における「根回しの重要性」「業界用語、略語の濫用」にどうしても馴染むことができない自分がいるのだが、
そのおおきな根拠のひとつとして、
時の権力者によってあいまいに作り出された「場の空気」によって会社経営が進んでいることがあげられるかもしれない。
「関係の空気」 「場の空気」 「関係の空気」 「場の空気」
冷泉 彰彦 (2006/06/21)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

[2006/06/27 22:47] ブックレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/143-d45da8e4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。