スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の気になる 

REIT海外投資解禁へ・国交省2007年度にも 

国土交通省は2007年度にも、国内に上場する不動産投資信託(REIT)が海外不動産を購入し、運用資産に組み入れることを解禁する。国内外への分散投資を可能にし、安定的に収益を出せるようにする狙いだ。年内にも海外不動産の評価方法や情報開示義務などの指針を作り、投資法人が海外物件に投資できる体制を整える。
 REITは投資家から集めた資金でオフィスビルや商業施設などの不動産を購入し、不動産から得られる賃貸料収入や売却益を投資家に分配する。REITの運用資産は投資法人法で、収益性を判断するために不動産鑑定士による鑑定評価を義務付けている。しかし、海外の不動産については鑑定評価方法を定めていないため、これまでREITに組み込めなかった。


ちょっと気になる業界、不動産投資業界。
まあ、激務でハイリスクなんだろうけどね。
海外資産への投資解禁で投資法人の業績は安定するかも知れんけど、
従業員の激務度はさらにアップするねんろな~

家電リサイクル法、改正論議スタート 

テレビや冷蔵庫など家電製品4種類の有料リサイクルを義務付けている制度を見直す論議が27日、経済産業省と環境省の諮問機関で始まった。現在は消費者が廃棄するときにリサイクル料を払うが、これを購入時の前払いに変更することや、対象を薄型テレビなどに広げることなどを検討する。両省は法改正案を来年の通常国会に提出する考えだが、リサイクルにかかわる地方自治体、家電メーカー、小売店などの間で意見が違い、調整が難航する可能性もある。


リサイクル料を事前に徴収する方法はまったくもって合理的であると思われる。何反対しとんじゃ、「家電業界」!

「橋梁談合で損害」 住金・神鋼の株主が賠償請求提訴

「心の相談」過去最多・05年度の労災病院
…やっぱり、なんかおかしいんちゃうかな、この国は。

バフェット氏、4兆円寄付に「税金より財団が有効」

巨額の寄付を表明した米投資家ウォーレン・バフェット氏は26日、その大半を受け取る財団を運営するビル・ゲイツ・マイクロソフト会長夫妻と共同で記者会見した。バフェット氏は、富を社会に還元する方法として「税金を払って財務省に任せるより、夫妻の財団はお金の効用を最大化してくれる」と思いを語った。
 資産家の子孫を裕福にする相続制度については「機会均等の考えを弱める」と改めて批判。ブッシュ政権が推進する遺産税廃止の動きに対しても「遺産税は非常に公平な税で、骨抜きは見たくない」と非難した。


いかにもバフェット、な考え方ですな。
しっかし相続税廃止・・アメリカではえらいことになっているようだ
格差が固定され、アメリカン・ドリームが失われた社会に活力は育まれるのであろうか?

松下・中村社長「少なくとも純利益の30%配当」

 2006年度の連結営業利益率が目標の5%に到達する見通しを報告
 「少なくとも純利益の30%は配当に回す」と述べた。
 総会には過去最高の2364人の株主が出席。


え~と、配当性向100%の会社もございますが。。ちなみに去年は脅威の350%!!笑うしかないね。
スポンサーサイト

[2006/06/28 22:28] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/144-0af36115






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。