スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライブドア監査人の告白 

会計とは何か、監査とは何か、監査法人はどんな仕組みなのか、そして、プロフェッショナルの心意気とは。「あの」ライブドア事件の中身を学びつついろんなことが学べる良書である。著者はライブドア事件を機に会計士を辞めるそうだが、これだけの本を上梓する力量があるのだから、仕事には困らないだろう。
法務担当者にしても会計士にしても、自分のクライアントに対して嫌なことをあえて言わなければならない立場。それにもかかわらず仕事があるというのは、やっぱりこの著者のようなプロフェッショナリズムに裏打ちされた信頼感があるから。日々精進せねば。
ところで副題には「私はなぜ粉飾を止められなかったのか」とあるが、これはややミスリーディングかと。著者の田中氏が監査を担当したのは粉飾決算が発覚した後の事業年度だからだ。まあ、ちょっと考えれば、粉飾に加担した会計士がこんな本を書くのは難しいと察しがつくだろうが・・・
ライブドア監査人の告白 ライブドア監査人の告白
田中 慎一 (2006/05/26)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

[2006/07/22 23:35] ブックレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/183-4a125425






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。