スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の気になる 

心の病、30代社員に急増 企業6割で「最多の世代」コミュニケーションが少なくなった企業で、「心の病が増加傾向」と答えたのは7割超だったのに対し、減少していない企業では半数以下にとどまり、職場環境の違いが反映した結果となった。


現在の勤務先では新人歓迎会も無く、飲みュニケーションもほとんどなく、気楽ながら孤独でもある。
比較的勤務時間が短いためか鬱を発症している人はいないが、何らかの職場環境のバランスが崩れると、危険かもしれない。

自治体の債務免除を検討、破綻法制の骨格案判明

 財政赤字が深刻な地方自治体の再生をめざす破綻法制の整備に向けて総務省が検討する新たな枠組みの骨格案が明らかになった。銀行貸し出しや地方債に債務免除を認めることを検討。再建計画の承認などで裁判所を活用することも探る。破綻を未然に防ぐため健全度を測る新指標を導入し、第三者機関がそれをみて自治体に厳しい歳出入改革を勧告する早期是正措置を導入する。いまの財政再建団体制度は未然防止策がなく、破綻基準も甘いと判断。民間並みの厳しい財務改革を迫る。
総務省は月内に有識者による研究会を発足させ、方向性を9月中にまとめる。


第三者機関が「こりゃダメだ」と思って是正措置に踏み切った時点で、その自治体はもはや後戻りできないんじゃ・・・
この枠組みで、地方債ってまともに格付けされるのやろか?
 
株譲渡益や配当の軽減税率、期限延長を要望・金融庁

男性職員も性的関係で処分 埼玉の児童養護施設 

埼玉県内の民間児童養護施設の女性保育士が入所少年と性的関係を持ったなどとして県が改善勧告をした問題で、2年前にも同じ施設の男性職員が、入所している女子高生と性的関係を持ち、懲戒解雇処分を受けていたことが20日、わかった。


どうしようもねえな。この世のどこに救いがあるのか。
スポンサーサイト

[2006/08/21 23:00] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/220-945f8fda






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。