スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「あいまいも悪くない」 香山リカが語る仕事 

http://www.asahijobplatz.com/column/?id=225

 何のために働くのか、この仕事は私にとってプラスなのか、どこの企業が自分の可能性を伸ばしてくれるのか。突き詰めだしたらきりがないほどです。でも私は、もう少し肩の力を抜いて仕事や就職に向き合っていいと考えています。


 個性が何より重要なのだと思い込むと、それを自分で表現できなくても、外から誰かが発見してくれるに違いないという願望を抱くようになります。野心家には見られたくないから、その願望を前面には出さず、「どのような仕事でも自分に向いている職種なら何でもいいです」と言いながら、実は「君にはプロデューサーとしての才能が潜んでいる」などと言われるのを心のどこかで待っている。
 これは就職におけるシンデレラコンプレックスです(笑い)。あなたは特別、オンリーワンの存在だ、と認められることをひそかに期待してしまう。実際に何らかの仕事を始める前から、君は普通ではないよと言って欲しがるのですね。しかし冷静に考えてみれば、今まで気づかなかった際立つ個性を秘めていて、他人がそれを発見してくれて、自分に最適な仕事へ導いてくれるなんてありえません。
 自分が何に向いているか分からなくても、あいまいなまま方向を決めて、毎日働いてみることで、個性さえも発見できていくものでしょう。就職の始めの一歩からぴったりとした出合いがあるのではないと思います。自分でもどっちつかずのまま、時には妥協しつつ迷いながら働いてみる。それがリアルな仕事なのではないでしょうか


考えても仕方ない。
悩んでも本当の自分なんて見えてこない。
迷い、あがきながら、でも前のめりに進んでいくしかないんだ。
スポンサーサイト

[2006/08/21 23:07] お仕事 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/221-2f745f95


香山リカ関連Blogリンク集

香山リカ関連Blogリンク集
[2006/09/13 16:42] URL 話題Blogナビ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。