スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シリコンバレー精神 

「ウェブ進化論」で世間を揺さぶった、梅田望夫氏の前著「シリコンバレーは私をどう変えたか」のリメイク版。長いあとがきが追加されている以外には、まったく内容をいじっていないとの事。潔いね。

確かに記述は古くなっているものの、シリコンバレーのいろいろな面が生き生きと切り取られている。力の抜けた文体の基調にあるのは、なんとなくノーテンキなシリコンバレー的明るさ。梅田さん、相当エンジョイしてるんだなというのが伝わってくる。

梅田さんのいう、シリコンバレーの「流儀」
これを読んで、残念ながら、僕はシリコンバレー的な企業家にはなれないだろうと思った。特に第三のポイント。こうは思えないだろうな。

 第一に、事業の成功・失敗は、あくまでもビジネスというルールのある世界でのゲームで、それを絶対に人生に反映させないこと。
 第二に、事業とは「失敗するのが普通、成功したら凄いぞ」というある種「いい加減な」遊び感覚を心の底から持つこと。
 第三に、失敗したときに、「投資家や従業員や取引先といった関係者に迷惑がかかる」という考えを捨てること。皆、自己責任の原則で集まってきているのだと、自分勝手に都合よく思い込まなければならない。


シリコンバレー精神 -グーグルを生むビジネス風土 シリコンバレー精神 -グーグルを生むビジネス風土
梅田 望夫 (2006/08/10)
筑摩書房
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

[2006/08/22 22:41] ブックレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/224-6487f5a1






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。