スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の気になる 

村上ファンド、地裁に買い取り価格決定請求 松坂屋株

百貨店大手の松坂屋が進める持ち株会社化に反対する大株主の村上ファンドが保有株の買い取りを求めていた問題で、松坂屋株約579万株(発行済み株式の3.39%)について、村上ファンドが名古屋地裁に買い取り価格決定の申し立てを行っていたことが24日、分かった。



会計基準、欧に接近 EU締め出しの恐れ

日本の企業会計基準を、欧州などの約100カ国が採用する「国際会計基準」と共通化する作業が待ったなしとなっている。日本企業にとって、欧州の資本市場の魅力は資金調達の手軽さだ。ところが、欧州連合(EU)は09年から域外企業にも国際基準に沿った情報開示を義務づけるため、日本企業が欧州市場から締め出されかねない状況になっている。
 今後の共通化では、企業社会に対する基本的な考え方に根ざす項目での食い違いは調整が難しそうだ。例えば、企業の経営統合をめぐる会計処理。日本基準は財務諸表を簿価のまま統合する対等合併を一部で認めているが、国際基準は対等合併を認めず、買収―被買収の立場を明確にするよう求めている。


日本企業がグローバルに評価されるには、やはり国際会計基準に沿っていくことが必要であろう。そうなって初めて、投資家が、「あの国際的に有名な××社とこれから投資しようとしている○○社は財務的にどう異なるのか、それぞれの強み弱みは何か」といった比較が可能となる。

リコール費用200億―300億円、ソニー「これ以上回収ない」

 ソニーは25日朝、米アップルコンピュータが24日にノート型パソコンに使用するソニー製リチウムイオン電池に発火の恐れがあるとしてリコール(回収・無償修理)すると発表したことについて、今回対象の電池パックは「現時点でこれ以上の回収が行われることはないと考えている」との声明を発表した。電池に微細な金属粒子が混入していたことが原因で、すでに生産工程に対する品質改善のための施策を実施済みとしている。14日に明らかになった米デルの回収と合わせ、ソニーが負担するリコール費用は合計で200億―300億円を見込んでいる。



米FDAが緊急避妊薬の販売許可、18歳以上に処方せんなし

 緊急避妊薬は「モーニング・アフター・ピル」とも呼ばれ、妊娠の可能性のある性交後72時間以内に服用することで妊娠を妨げる効用がある。



坂東氏の「子猫殺し」とこの話題、
現に生きている者と、これから生まれる者。未来より現在をより重視する人間の性。

シュレッダーや湯沸かし器事故、メーカーに報告義務

 電気・ガス製品など幅広い分野が対象になる見通し。
 事故報告を法的に義務づける制度を検討する。北畑次官は「シュレッダーや湯沸かし器に限定せずに検討する」とし、幅広い分野の製品を対象にする考えを示した。



上限金利の特例は3年程度、貸金業法改正で金融庁検討

 金融庁は貸金業規制法の改正で、少額・短期の貸し付けなどを対象に上限金利の上乗せを認める「特例」について、3年程度の時限措置とする方向で検討に入った。



上場企業、有利子負債依存度が30%割れ・バブル後初

 上場企業の金利上昇への抵抗力が増している。総資産に対する有利子負債の割合を示す有利子負債依存度は2005年度末で27%台と、バブル後初めて30%を下回った。



「都立雑誌図書館」設置へ、全国最大規模目指す
スポンサーサイト

[2006/08/26 01:02] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/228-20fe9c8f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。