スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IT化逆行企業 

磯崎会計士は仕事でほとんど紙を使わないそうだ。

ちなみに、弊事務所、毎日、非常に大量の文書を受け取りますが、ほとんどメール添付のファイルで送っていただけるので、これもファイリングいらずで、楽ちん。
基本的に印刷せず、ディスプレイで見て、修正して送りますので、いつもプリンタの電源は切ってあります。
この8ヶ月での紙の消費:ASKULのA4の紙のたば4束のみ。

業務効率化の鍵は、いかに「紙」に触らないか、だという気がします。



それに引き換えわが職場の惨状

・あらゆる打ち合わせ資料をプリントアウト・ファイル保管
・上司に書類を見せるときは必ずプリントアウトしてから
・修正点やコメントも、wordの修正履歴機能やコメント機能は使わず全て手書き
・そのうえ完ぺき主義。



えげつない量の紙を毎日印刷してます・・・
スポンサーサイト

[2006/09/05 22:12] お仕事 | TB(0) | CM(1)

こんにちは。確かにおっしゃるとおりだと思います。こちらの会社でも書類の些細な見た目を直すためだけに消費される紙の量が結構凄いです。
とはいえ、紙なしで済ませるには、まだPCの画面の能力が高くないような気がするのも事実ですが。
[2006/09/06 01:20] dtk@xj9.so-net.ne.jp dtk [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/242-d3643fff






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。