スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の気になる 

消費者金融 自殺で保険金、年3600件

 業界関係者によると、この仕組みは20年以上前に始まり、原則として借り手全員に加入してもらっているという。大手消費者金融の幹部は「住宅ローンの団体信用生命保険と同じで、遺族へ借金返済の負担が及ばないようにする借り手へのサービス」と言う。
 これに対し、消費者金融に詳しい宇都宮健児弁護士は「無担保が売り文句なのに、命を担保にしている。過酷な取り立てを助長する要因にもなっているのではないか」と指摘する。
 警察庁のまとめでは、05年の全国の自殺者数は3万2552人で、うち動機が「経済・生活問題」のケースは7756人にのぼる。
 消費者信用団体生保をめぐっては、生保加入の同意書が借金の申込書と一体になり、生保加入に気づかない借り手が多いことが問題化。金融庁は生保各社に対し、借り手が保険加入に同意したことの確認を徹底するよう指導している。

債務者が生保に入っていることが既成事実となっているのであれば、「死んでも回収できる」って意識になって、取立てがきびしくなるかもねえ。しっかし、自殺多いのね・・・3万人。僕の故郷の町よりたくさん。毎年、町ひとつが分の命が自ら絶たれているのかと思うといたたまれない。やっぱ、自殺はいかんよ、いろんな人に迷惑がかかるし

北京の大学生、4人に1人がうつ病症状 自殺増も問題化

東証に買収防衛策要求、金融相懇談会の最終報告書でてか、買収されたらいいんじゃない?証券取引所こそ、原理的な市場主義に曝されるべきだとおもうが。

赤字地方債解禁を検討・総務省、自治体の財政改革条件
スポンサーサイト

[2006/09/14 00:30] ブックレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/250-07546f66






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。