スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の気になる 

飲酒事故加害者に3億円賠償命令 家族が独自に証拠集め
(この事件は民事なのでちょっと文脈とは違うが)飲酒運転に対する厳しい制裁は、飲酒すると注意力が散漫になったり無茶な運転をすることが明らかなのにあえて飲んだ、というところに求められるのだろう。
ところで、自動車事故のほとんどは、まあ、なんらかの原因により運転から注意がそれたことによるミスから生じるといえるだろう。注意をそらす要因であってあらかじめ予測可能なものとして、運転中に大音量で音楽を聴く、カーナビを見る、ケータイをいじる、スピードの出やすい改造をする、都心でスポーツカーに乗る・・・いろいろあると思う。
なぜ飲酒だけを厳罰の対象とするのか。
飲酒運転の被害者の遺族、わき見運転による事故の被害者の遺族、やるせなさはかわらないのではないか。飲酒だけがクローズアップされるのか、車に乗ることそのものが見直されるようになるのか。

監査法人への出資、会計士以外でも・金融庁が解禁検討

その監査法人で業務に就く場合には出資を認める方向。閉鎖的な体質が粉飾決算を見逃す原因との批判を踏まえ、監査法人の経営に会計士以外の意見やノウハウを反映しやすくする。

パートナーのなり手はいるのか?監査法人内弁護士や、IT責任者なんかを想定しているのかしら。けっこーリスクは拡大しているけれども。リスクといってもまあ、上場大企業の役員よりはましか。

マイクロソフト、登録なしで行政手続き・「電子政府」後押し

転居届や婚姻届などをネット上で手続きする際に必要となる「電子証明書」を政府に代わってパソコン利用者に配信する

電子証明書が普及したとしても、手続自体のわかりずらさ、迂遠さが電子政府化のボトルネックとなっている限り、状況はかわらないんじゃないかな。

東京大気汚染訴訟、都がメーカー側に「患者救済」提案

高校教諭刺殺、卒業後の指導も公務…労災認定請求へ

公取委の審判記録、2審も開示認める・東京高裁

福島知事、辞職を表明 実弟逮捕で引責

戸籍謄本の交付ミス 千葉市課長が自腹で「解決金」
スポンサーサイト

[2006/09/29 00:46] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/264-a1532db5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。