スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥焼 金太郎 

神楽坂のちょっとはずれにある焼き鳥屋さん。
扇形の大きなカウンターに20席+テーブル席がある。

鳥にはかなりこだわりをお持ちのようで、どれもそこそこ値段は張る(平均250円/一本)ものの、なかなか美味しい。
今回、焼き鳥は砂肝、とりもも、ささみのしそ巻き、つくね、鳥皮をオーダー。どれもぷりぷりかつジューシー。コチラのお店、つくね以外は薄く塩をふるだけの味付けで、薬味も用意されていない。鳥の味で勝負するんだという意気込みがすごく伝わってくる。

あと、焼酎や日本酒は、打ち出しの錫(スズ)のタンブラーでサーブされる。これが見た目になかなか粋で、かつ硝子や陶磁器よりよく冷えるので酒が美味い。

難点は量の少なさか。こちらのお店だけでお腹いっぱいになろうとは努々思わないこと。

HPが無いようなので、お店データはこちらを↓

鳥焼 金太郎 神楽坂
住所 新宿区津久戸町3-20 イサミビル1F
電話 03-5228-2929


スポンサーサイト

[2006/12/17 17:22] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/344-c9b3b028






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。