スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の気になる 

証券監視委、日興コーデへの課徴金を勧告
東証、日興コーデ株を監理ポストに割り当て
日興激震、ですなあ。しかし、今のところ暴落というほどではない
個人的に評価しているのは、対応が早いところ。それなりに幹部の処分・再発防止策が用意されている(12/18付プレスリリース)。
・役員の辞任、減俸
・有責幹部による課徴金の連帯負担
・Gr内部管理部署の設置
流石にこの辺は証券会社といったところか、この「不適切な」会計処理の持つインパクトを十分に認識していて、準備していたのだろう。勤務先だったら、この処分を下すのに1月は要した気がする(^^;
今のところ当局を怒らせたってことはないし、上場廃止ということにはならんのかな。まあ、粉飾(といってしまっていい気がする)の規模としてはライブドアに劣らないんだけどね・・・
しっかし、証券会社ってやつぁよぉ。。


監査法人、「合同会社」の選択可能に・金融審が最終調整
パートナーの有限責任か。弁護士法人などその他の士業はどうなるのだろうか

請負採用企業の6割で「偽装」の疑い 連合の調査
ミサワ九州、国交省が聴取へ 粉飾決算の疑い
日本が割り当ての倍を乱獲 ミナミマグロ管理機関が指摘
コンプラ意識が低いのは事業会社や証券会社だけではないようで(-.-;)

アスベスト・ユニオンを結成 下請け労働者や退職者ら

正社員に比べて権利が補償されにくい立場の被害者が、地域や企業の枠を越えて協力し、企業に補償や情報開示、健康診断などを求めていく。

スポンサーサイト

[2006/12/18 21:26] 日々考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/348-f7755ecf






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。