スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人を動かす(2) 


読書メモ(2)
鍵は、やはり「相手に重要感を与える」ことに尽きる。

人を説得する
●議論を避ける
・議論に負けてもその人の意見は変わらない。
← 人は皆、自分が正しいと思っている。
  人は皆、自分に重要感を持っている。
  それらを、ぶち壊してはいけない。
・まず、意見の一致する点を探す。
・自分が間違っている点があれば、素直にそれを認める。
●誤りを指摘しない
・われわれが重視しているのは、正しさや論理ではない。自尊心である。自分の重要感である。
●自分の誤りを認める
・卑下するわけではなく、率直に単純に。
●穏やかに話す
●「イエス」と応えられる問題を選ぶ
・自分のためではなく、相手のメリットのために質問をする。
●相手に話をさせる
●相手に、自分がのアイデアだと思わせる。
・相談するのは、自分の意見の補足のためではない。相談相手の意見を取り入れたと思わせるためである。
●相手の身になる
・相手は、自分が間違ったなどとは思わない。
●同情を持つ
・テクニック:相手の意見は○○。自分の意見は××のとき、相手の反発を和らげる話し方。
=まず、相手の意見を受け入れる。「たしかにおっしゃるとおり○○ですね。」ここで、「しかし」でつなぎがちであるが、ぐっと我慢。(確かに~しかし は議論の方法だ)「そして、○○だとすると、××ならもっといいと思いませんか」とつなげる。まず受け入れ、ちょっとずらす。

●人を変える
①まずほめる
・苦言を言う前に、まずほめる。歯科医の麻酔のような効果を期待できる。
②注意は遠まわしに
③自分の過ちを話す
④命令しない。命令を質問の形にする。
 ←相手に自分で気付かせる。相手に参加意識を与える。
  ←重要感
⑤顔を立てる
⑥わずかなことでもほめる
⑦期待する
⑧激励する
⑨喜んで協力させる
・協力することで、自分がどんなことについて、具体的にどんな利益を得ることが出来るのか、認識させる。

スポンサーサイト

[2006/12/25 21:43] ブックレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/354-2c4f4739






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。