スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マルドゥック・スクランブル 

コイツは凄い!すんげー面白い!!初めて小説で徹夜した!!!(しかもクリスマス・イヴに(苦笑))
読書目的
・極上のエンターテインメントを求めて
達成度:★★★★★(満点)
マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮
冲方 丁 (2003/05)
早川書房
この商品の詳細を見る
マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼 マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼
冲方 丁 (2003/06)
早川書房
この商品の詳細を見る
マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気 マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気
冲方 丁 (2003/07)
早川書房
この商品の詳細を見る

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる経由で知る。鳥肌どころか粟肌もんのアクションシーンにカジノ・バトル。これがいかにもんの凄いっつうことは、「スゴ本」以外にもすでにGOODなレビューがあちこちで書かれている(例えば、ココあそこや、感想リンク集)。そうなんだが、でもでもやっぱり言わせてほしい。
正直、1巻の2/3くらいまでは退屈。そこを乗り切ったときに広がる世界は・・・それはもー、もー、もぉー・・・主人公の見事な初陣で描かれる華麗なアクションにすぅーっと爽快感を味わい、ギャンブル・シーンでは全身の毛穴が開いて脂汗が滲み喉がひりひりする感覚が押し寄せ、そして、ラスト・バトルは「マトリックス」を上回る興奮を我々に約束する。まさか、文字のチカラで、ここまでリアルに、飛翔感や心臓のバクバク感や衝撃の凄まじさを「体感」させられるとは・・・恐るべき作品。
しかも、それだけじゃない。人間の反吐を、闇を、決して癒えない傷を、喪失を、虚無を、そして愛を、描いているのだ。
冬休みの課題本に、是非。
スポンサーサイト

[2006/12/25 23:50] ブックレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/357-ee7bc79a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。