スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デトロイト・メタル・シティ 

デトロイト・メタル・シティ 1 (1) デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
若杉 公徳 (2006/05/29)
白泉社
この商品の詳細を見る

2007年一発目のぶっくれびゅー。
冬休みの課題本のひとつとして選んだのが、各所で激賞されている(例えばココアソコ)「DMC」である。(おそらく)世界初のデスメタル・ギャグ漫画だ(これを新年の一発目のレビューに選ぶ自分はどうかしているのは確か)。
普段はカヒミカリィ好きの、マッシュルームカットななよなよ童貞男・根岸。そんな彼が、額に「殺」の字を書き入れた瞬間、デスメタル界の頂点に君臨せんとする最強バンド、デトロイト・メタル・シティのVo.&Gである「クラウザーⅡ世」と化す!そして、名台詞「SATSUGAIせよ!」、「1秒間に10回レイプ発言」、「FUCKの発音がネイティブより上手い」etc..ファッキンなファンと共にとんでもない伝説が紡ぎだされていく。本当はスフレンチ・ポップのバンドがしたい、本心とは真逆の展開にはまり続ける根岸の苦労に・・・とにかく笑える!こいつぁは間違いなく面白いゾ!!(以下は対自分メモ)
確かに面白い。しかし、そこまでハマりきれない自分がいるのも確か。その理由を考えてみた。すると、浮かび上がってきた自分なりの評価ポイントが、「ミニマルな美しさ、可愛さ」であった(上手い下手ではない。「DMC」の絵はヘタウマというか、かなり味があるのは確か。)。
思えば、自分が好きな作品は、最近の例で言うと
もやしもんだし、永遠のベストは、実は、
ヨコハマ買い出し紀行だったりする。
また、ギャグ漫画でいうと、
ユリア100式が挙げられるかな。
・小説では断然村上春樹のノルウェイの森が好きだ。
まあ、うだうだいいつつも、可愛い・魅力的な女の子が出てくる漫画・小説を偏愛しているだけかもしんない(笑)・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/360-079de287






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。