スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の気になる 

HP産業スパイ問題で元幹部に差止命令--米裁判所

Hewlett-Packard(HP)は米国時間1月25日、同社元幹部に対する一時的差止命令を勝ち取った。この元幹部は、競合するDellに対してHPがスパイ活動を行ったとし、裁判所への提出書類のなかで同社を告発していた。
 社内業務機密を盗み出した容疑でHPに提訴されているKarl Kamb Jr.氏は、19日に起こした対抗訴訟を取り下げるよう、テキサス州タイラーの連邦裁判所から命令された。Kamb氏は、Dell日本法人元社長の飯塚克美氏に金銭を支払ってDellの情報を集めさせたとしてHPを告発した。



飯塚克美氏は、薄型テレビの企画・開発に特化したベンチャー企業、バイ・デザインの社長。かなり脚光を浴び始めた存在である。今回の告発が同社の将来に暗い影を落とさないか、懸念される。

夫の子なのに「前夫の子」 民法規定に改正求める声

 「離婚から300日以内に誕生した子は前夫の子」とする民法772条のため、今の夫の子と証明できても子供を戸籍に入れられないでいる両親らが25日、法務省や各政党に法改正を求め、「離婚して新たな家族を持とうとする人に負担だ」と会見で訴えた。法務省は市町村の運用実態などを調べる方針だ。


民法772条により「嫡出の推定を受ける子」につき、夫がその嫡出であることを否定するためには、「嫡出否認の訴え」によらなければならない(民法777条、最判平12.3.14等)。これは、離婚からいわゆる「十月十日」以内に生まれた子供が、「誰の子か分からない」という状態になってしまう事態を避け、親子関係を法的に安定させるという趣旨の規定である。本来的には子の福祉ためにある法律であり、換言すれば幸せな家庭を築くための礎となるべき規定といえよう。
それなのに、自治体の厳格な運用で、全く逆の働きをしてしまう。。皮肉だ。
担当官の方は真面目に業務を執行されているのだろう。一部の法の運用を緩めることで、他の分野もユルユルになってしまうのではないかという懸念。それに、進歩的な判断を下すことについて、クソ堅物で超保守的な上司がどーしてもYESと言わない。例え上司を説得できても、絶対にその上の階層が話を潰してしまう。巨大企業の法務担当として痛いほど分かるゾ(T_T)悪法でも法は法である。この言葉の前に無力な私を強く感じた。

東京都千代田区、新設ビルに新エネルギー活用義務付け

活用を義務づける新エネルギーはバイオマス燃料、コージェネレーション(熱電併給)システムなど。使用量は定めないが、新エネルギーを使用しなかった場合に比べ、CO2の排出量を2割程度抑える計画を提出するように求める。


都心でオフィスを構えるコストがまた上がるね。

年金額、現役世代の47~51% 出生率1.26で試算
かなり楽観的な経済成長率・出生率予測に基づいて出された数字だね。
年金を当てに出来ないという危機感をもっと自分で醸成し、手を打たないとね。

金融庁、資金洗浄防止へ国内ルールの強化検討


過失の自動車事故、懲役最高7年に・厳罰化へ刑法改正案

文科省、LEC大に初の改善勧告・教員6割、勤務実態なし

会社設立大学の解禁見送り、政府特区で問題多発
スポンサーサイト

[2007/01/27 00:01] 日々考察 | TB(1) | CM(3)

民法772条

絶対におかしい法律だと思います。確かに女性の貞操を重んじる重鎮のご意見もあるみたいですけど、実際恋愛も多様化しているわけで…。DNA判定もできるわけですから『法律は変えるためにある』と思いますね。少なくても憲法改正よりもこっちが先だと思います。
[2007/01/27 00:46] kjcfg825@ybb.ne.jp ヤス [ 編集 ]

>ヤスさま

コメントありがとうございます。

昔からこの規定には批判が多かったのですが、なかなか改正されないということは、それなりに理由があるのでしょうね(批判めいた記事を書いておいて何ですが)。
今回の事件とは逆に、この嫡出推定の規定に助けられている方が相当数いらっしゃるのかもしれません。たとえば、嫡出子とされることで、前夫に養育費のを請求しやすくなったり、相続権が生じたり・・・法律は難しいっスねえ。
そういった、様々な利益のバランスがうまく取れる解釈が確立され、そして担当官も親子関係の法律問題についてよく勉強して柔軟に仕事を処理できるようにならないですかね?・・・やっぱならないかな。法改正しかないかなあ(^^;)
[2007/01/27 02:17] 29ch [ 編集 ]

カジュアル

カジュアルを探すなら http://www.tularebw.com/100371/100387/
[2008/09/22 23:00] unknown [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/382-6596d54a


ジェネレーション51について

ジェネレーション51ジェネレーション51ヘンリク・ミコワイ・グレツキ門下生だった三人の作曲家、アレクサンダー・ラソン、ピアニスト兼作曲家ユーゲニシュ・クナピク、アコーディオニスト兼作曲家アンジェイ・クシャノフスキらが1951年生まれであったことに由来する。別名「
[2007/02/13 14:25] URL クラッシックの世界




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。