スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CSRと法務リスク 

当社は、調達先について、有害物質の含有量や情報管理体制等について一定の基準を満さなければならないと社内規程で定めている。
この点について、kitiomuさんの述べる注意点

必要以上の条件を課す場合には,独禁法違反,特に優越的地位の濫用については注意が必要です。

その取引先にとって,取引を打ち切られることが経営上重大な影響があるため,不利益な条件でも受け入れざるを得ないという場合に,それによって公正な競争が阻害されるおそれがあるとされれば独禁法上違法となります。



そういえば、以前電話で、
「個人情報業務の委託先が当社の調達基準を満たさなくなったので、
基本契約の更新を拒絶したい」と言っていた部署があったなあ。
僕の答えは、
「今回のケースは契約期間満了に伴う契約の終了であるから、
契約の自動更新のような特別の定めのない限り、
取引打ち切りには問題はないと思う」というもの。
これだけだと舌足らずだったかなあ。。。
スポンサーサイト

[2006/05/14 12:18] お仕事 | TB(0) | CM(1)

はじめまして

29chさん,記事を取り上げていただきありがとうございます。
大きな会社になればなるほど,また一定の商品・サービスでシェアをとればとるほど,独禁法違反のリスクは高まるので,注意が必要ですね(でもよく忘れられます・・・)。
CSRとは何か,よく考えるとますます分からなくなってしまいます。
[2006/05/16 23:08] kitiomu@hotmail.com kitiomu [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/80-51fc9a2d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。