スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不平等社会日本 

奥村宏「判断力」では、法人資本主義によって企業が「無責任」になっているとの主張が展開された。本書は、個人レベルでも無責任構造が定着していることを指摘する。すなわち、画一的で客観的かつ言い訳のきかないペーパーテストで選別された学歴エリートが学歴社会批判を繰り返し、自らの選抜システムを否定することによって責任から逃れてようとしているというのである。力も金も権力もある人、団体が、その判断に責任を取らなくてすんでしまう社会、それが日本。だとすると、我々はなんとも恐ろしい状況に身を置いていることになる。
スポンサーサイト

[2006/05/06 12:56] ブックレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://29ch.blog65.fc2.com/tb.php/9-42df8810






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。